すずしい木陰

すずしい木陰

スズシイコカゲ

2020年4月4日(土)公開 / 上映時間:96分 / 製作:2019年(日本) / 配給:cogitoworks

(C)cogitoworks

解説 沖田修一監督の『キツツキと雨』などの脚本家で俳優でもある守屋文雄が、2016年のコメディ『まんが島』に続いて放つ監督作。通常の“ストーリー”らしきものはほとんどなく、木陰のハンモックで寝ている女の子の姿をひたすらカメラに収めた異色の一本だ。主人公の女の子を演じるのは、『ローリング』『まんが島』などの若手女優、柳英里紗。

ストーリー うららかな日差しが降り注ぐ木陰に吊られたハンモックに身を横たえ、揺られているひとりの女の子。これといった出来事は何も起こらないが、次第に何かが起こっているようにも思えてくる。やがて女の子はうたた寝を始め、今日もまた日が暮れていくことになる。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:守屋文雄

キャスト

柳英里紗

suzushii_kokage_yokoku from cogitoworks Ltd. on Vimeo.

すずしい木陰の画像

すずしい木陰の動画