プライス -戦慄の報酬-

プライス -戦慄の報酬-

プライスセンリツノホウシュウ
COME TO DADDY

2020年2月21日(金)公開 / 上映時間:93分 / 製作:2019年(カナダ=ニュージーランド=アイルランド=米) / 配給:ハーク

(C)Firefly Films

解説 『ターボキッド』などのプロデューサーを務めたアント・ティンプソンの監督デビュー作。外界と隔絶された島を舞台に、父と久しぶりに再会したミュージシャンの主人公が異常な事態に巻き込まれていく様を描く。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの主人公フロド役で世界を魅了したイライジャ・ウッドが、孤島に取り残された孤独な主人公を怪演。

ストーリー 都会で音楽活動をしているノーバルのもとに、疎遠の父から突然手紙が届いた。父が暮らす島を訪れたノーバルだが、久しぶりに再会した父の様子は普通とは言い難かった。結局、ノーバルは島を去ろうとするが、予期せぬ出来事に見舞われ島に閉じ込められてしまう。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全3件)