ツングースカ・バタフライ-サキとマリの物語

ツングースカ・バタフライ-サキとマリの物語

ツングースカバタフライサキトマリノモノガタリ

2019年12月14日(土)公開[PG-12] / 上映時間:91分 / 製作:2018年(日本) / 配給:マメゾウピクチャーズ

(C)2019 MAMEZO PICTURES, INC

解説 『片腕マシンガール』などで知られるアクション女優、亜紗美の引退記念作。亜紗美が自ら企画立案から携わり、心に傷を負う少女を守るために戦う女性を熱演する。アクション監督は『銀魂2…』や『進撃の巨人…』に参加した田渕景也が担当し、『シークレット・ワルツ』『フールジャパン ABC・オブ・鉄ドン』などの鬼才、野火明が監督を務める。

ストーリー 過去の過ちがばらされ工場をクビになったサキは、コンビニで万引した少女マリを助ける。マリは心に傷を負った少女で、サキは自分と同じものを感じ、ふたりには友情が芽生える。ある日、マリとその母が特殊詐欺の罠に嵌められると、サキは怒りに震え反撃に出る。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)