もち

もち

モチ

2020年7月4日(土)公開 / 上映時間:61分 / 製作:2020年(日本) / 配給:フィルムランド

(C)TABITOFILMS・マガジンハウス

解説 これまで500本以上のCMを手がけてきた小松真弓監督の初長編映画。岩手県一関市を舞台に、中学生の少女が子供から大人へと成長していく様を地域特有の食文化を交えて描く。出演者はみな現地住人という限りなくノンフィクションに近い斬新なスタイルで、今も800年前の景観がほぼ残る一関市の風土と人々によって育まれた言葉や伝統を伝える。

ストーリー 800年前の景観が守られている岩手県一関市。この町で暮らす14歳のユナは祖母を亡くす。葬式を迎えるにあたり、祖父は昔ながらの方法でもちをつきたいと主張するが、家族はもちつき機を使うことを提案する。ユナは祖父の気持ちを知り祖父を応援することに。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:小松真弓
音楽:Akeboshi

キャスト

ユナ:佐藤由奈
蓬?稔
佐藤詩萌
佐々木俊
畠山育王

もちの画像

もちの動画