映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ずぶぬれて犬ころ

ずぶぬれて犬ころ

ズブヌレテイヌコロ

解説

俳句ブームの現在、密かに脚光を浴びる早世の俳人、住宅顕信に焦点をあてた人間ドラマ。生涯で281句を残した住宅の僅か25年間の人生を、現代の中学生の心情に合わせながら描く。『モバイルハウスのつくりかた』などドキュメンタリー作品を主に手掛けてきた本田孝義監督が初の劇映画に挑み、『おんなのこきらい』の木口健太が主演を務めた。

ストーリー

2017年、教頭の師岡は、放課後の校舎の見回りをしていた。そして、その最中に掃除ロッカーの中から小堀明彦を見つけるとともにゴミから「予定は決定ではなく未定である」と書かれた紙を見つける。その瞬間、彼はかつて出会った教え子の住宅顕信を思い出す。

2019年6月1日(土)公開 / 上映時間:100分 / 製作:2018年(日本) / 配給:パンドラ

(C)戸山創作所

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー