映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

ナツノヨザラトアキノユウヒトフユノアサトハルノカゼ

解説

『女子カメラ』の向井宗敏監督が、4人の主役と4組のアーティストを起用して描いたオムニバス。市原隼人主演の『桜咲く頃に君と』、鈴木伸之主演の『時々もみじ色』、飯豊まりえ主演の『冬のふわふわ』、齊藤なぎさ主演の『ナツヨゾラ』と四季にまつわる4つの物語が綴られる。主題歌をハジ→、BENI、moumoon、みゆなが手がけた。

ストーリー

喧嘩三昧の日々を過ごしていた大和は、安田との出会いをきっかけに始めたボクシングで全国レベルの選手へと成長した。受験を控えた高校3年の秋、大学推薦を受けることにした大和だが、推薦先の大学の顧問は昔大和がぶっ飛ばした相手だった。(『時々もみじ』)

2019年10月25日(金)公開 / 製作:2019年(日本) / 配給:ギグリーボックス

(C)2019「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」製作委員会

(C) PIA

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風のニュース

映画ナタリーをフォロー