風をつかまえた少年

風をつかまえた少年

カゼヲツカマエタショウネン
THE BOY WHO HARNESSED THE WIND

2019年8月2日(金)公開 / 上映時間:113分 / 製作:2018年(英=マラウイ) / 配給:ロングライド

(C)2018 BOY WHO LTD / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE / PARTICIPANT MEDIA, LLC

解説 『それでも夜は明ける』で主演を務めた演技派俳優キウェテル・イジョフォーが初監督に挑んだ感動のヒューマンドラマ。ウィリアム・カムクワンバによるノンフィクションを基に、アフリカの最貧国と言われるマラウイで、独学で風力発電を作り上げた少年と彼を支えた父の姿を描き出す。キウェテル・イジョフォーが、主人公を支える父親を熱演した。

ストーリー 干ばつの被害により、国民が貧困にあえぐアフリカ、マラウイ。進学を断念せざるをえなかった14歳の少年ウィリアムは、ある日、図書館で1冊の本と出会った。そこからアイデアを得て、彼は廃品をかき集め、自宅の裏庭に風力発電が可能な風車を作ろうとする。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全13件)