オリ・マキの人生で最も幸せな日

オリ・マキの人生で最も幸せな日

オリマキノジンセイデモットモシアワセナヒ

2020年1月17日(金)公開[PG-12] / 上映時間:92分 / 製作:2016年(フィンランド=独=スウェーデン) / 配給:ブロードウェイ

(C)2016 Aamu Film Company Ltd

解説 カンヌ映画祭や東京国際映画祭で上映され、好評を博したフィンランド製の人間ドラマ。1960年代の実話に基づき、世界タイトル戦を目の前にして恋に落ちてしまったボクサーの幸福探しを、笑いや涙とともに描く。ハートウォーミングな物語はもちろん、古き良きフランスのヌーヴェルヴァーグ作品を意識した、モノクロの16ミリ映像も魅力を放つ。

ストーリー 1962年、ヘルシンキのパン屋に生まれ育ったボクサーのオリは、世界タイトル戦のチャンスをつかむ。だが彼は減量に励む日々の中、女友達のライヤと仲を深め、気づくと恋をしていた。試合が近づく中、オリはタイトル戦を取るか、恋を取るかで悩むことに。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ユホ・クオスマネン

キャスト

ヤルコ・ラハティ
オーナ・アイロラ
エーロ・ミロノフ
ヨアンナ・ハールッティ
エスコ・バルクゥエロ

オリ・マキの人生で最も幸せな日の画像

オリ・マキの人生で最も幸せな日の動画