独裁者と小さな孫

独裁者と小さな孫

ドクサイシャトチイサナマゴ

2015年12月12日(土)公開[PG-12] / 上映時間:119分 / 製作:2014年(ジョージア=仏=英=独) / 配給:シンカ

解説 『カンダハール』『パンと植木鉢』など数々の傑作を生み出してきた巨匠モフセン・マフマルバフ監督が平和への願いを込めて紡いだ感動作。クーデターにより逃亡を余儀なくされた独裁者が、幼い孫とともに海を目指し旅を続ける様を描く。衝撃的な内容でありながら人間愛とユーモアに溢れたドラマが人々の心を揺さぶり、各国の映画祭で絶賛された。

ストーリー 冷酷で無慈悲な大統領は、圧政によって国民から搾取した税金で、家族と共に贅沢な暮らしを送っていた。ある晩、クーデターが勃発。家族は国外へ避難したが、大統領は幼い孫と残ることに。やがて独裁政権は完全に崩壊し、大統領は全国民から追われる身となる。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:モフセン・マフマルバフ

キャスト

大統領:ミシャ・ゴミアシュヴィリ
孫息子:ダチ・オルウェラシュヴィリ
売春婦:ラ・スキタシュヴィリ
歌手の政治犯:グジャ・ブルデュリ
理髪師:ズラ・ベガリシュヴィリ
護衛:ラシャ・ラミシュヴィリ
愛に生きる政治犯:ソソ・クヴェデリゼ
寛大な政治犯:ダト・ベシタイシュウィリ

独裁者と小さな孫の画像