私の、息子

私の、息子

ワタシノムスコ
POZITIA COPILULUI

2014年6月21日(土)公開 / 上映時間:112分 / 製作:2013年(ルーマニア) / 配給:マジックアワー

(C)Parada Film in co-production with Hai-Hui Entertainment All rights reserved

解説 第63回ベルリン映画祭で金熊賞と国際映画批評家連盟賞をダブル受賞したルーマニア映画。息子が起こした事故を機に、歪んでいく母と子の関係を描きだす。過保護すぎる母と、母の過剰な愛情の下で育った大人になりきれない息子との依存関係を描くことで、現代にも通じる親子の問題を浮き彫りにしている。監督はカリン・ぺーター・ネッツアー。

ストーリー ルーマニアの首都ブカレスト。そこで暮らすセレブのコルネリアは、30歳を過ぎても自立しない一人息子バルブに過剰な心配を寄せていた。ある日バルブが交通事故を起こし、子どもを死なせてしまう。コルネリアはバルブの罪を軽くしようと様々な手段に訴える。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:カリン・ペーター・ネッツァー

キャスト

コルネリア:ルミニツァ・ゲオルギウ
バルブ:ボグダン・ドゥミトラケ
カルメン:イリンカ・ゴヤ
オレガ・チェルケス:ナターシャ・ラーブ
アウレリアン・ファガラシァヌ:フロリン・ザムフィレスク
ディヌ・ラウレンティウ:ヴラド・イヴァノフ

私の、息子の画像