図書館戦争

図書館戦争

トショカンセンソウ

2013年4月27日(土)公開 / 上映時間:128分 / 製作:2013年(日本) / 配給:東宝

(C)“Library Wars“ Movie Project

解説 人気作家・有川浩の同名小説を、『GANTZ』シリーズの佐藤信介監督が実写映画化。国家によるメディア検閲が横行する近未来を舞台に、本を守るために図書館が組織した自衛組織と国家権力のバトルを、ハードなアクションや青春ラブコメディの要素を絡めて活写する。原作ファンも推す岡田准一と榮倉奈々が務める主人公たちの活躍に期待だ!

ストーリー 公序良俗を乱す表現を取り締まるため、あらゆるメディアを検閲する“メディア良化法“が妥当する近未来の日本。読書の自由を守る図書館の自衛組織“図書隊“に入隊した笠原郁は、担当教官・堂上篤の手厳しい指導を受け、女性初の図書特殊部隊へ配属になる。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:佐藤信介

キャスト

堂上篤:岡田准一
笠原郁:榮倉奈々
田中圭
柴崎麻子:栗山千明
仁科巌:石坂浩二
手塚光:福士蒼汰
折口マキ:西田尚美
橋本じゅん
武山健次:鈴木一真
尾井谷隊長:相島一之

嶋田久作
稲嶺和市(写真):児玉清

図書館戦争の画像