籠の中の乙女

籠の中の乙女

カゴノナカノオトメ
KYNODONTAS

2012年8月18日(土)公開[R-18] / 上映時間:96分 / 製作:2009年(ギリシャ) / 配給:彩プロ

(C)2009 BOO PRODUCTIONS GREEK FILM CENTER YORGOS LANTHIMOS HORSEFLY PRODUCTIONS - Copyright (C) XXIV All rights reserved.

解説 第62回カンヌ映画祭で、ショッキングな内容とアーティスティックな演出で話題となり、“ある視点“部門でグランプリを受賞した心理サスペンス。父親の歪んだ妄執によって支配されている家庭の、穏やかに見える日常の崩壊を描き出す。外の世界との接触を絶った家庭での歪んだ日常の描写と美麗な描写の融合が得体の知れない恐怖を生みだしている。

ストーリー ギリシャの郊外。広大な敷地をもった邸宅に住んでいる裕福な一家には“ある秘密“があった。それは、父親が汚れた外の世界から守るために、ずっと家の中で子供たちを育ててきたこと。しかし、あるとき父親が外の世界からある女性を連れてくる。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ヨルゴス・ランティモス

キャスト

クリストス・ステルギオグル
ミシェル・ヴァレイ
アンゲリキ・パプーリャ
マリア・ツォニ
クリストス・パサリス
アンナ・カレジドゥ

籠の中の乙女の画像