罪と罰

罪と罰

ツミトバツ

2012年5月5日(土)公開 / 上映時間:110分 / 製作:2010年(日本) / 配給:ガッツ・エンタープライズ

解説 犯罪者の人権が被害者の人権よりも尊重され、道徳心が希薄になりつつある昨今の日本。そんな状況を憂いたガッツ石松が、企画・脚本・監督を兼任して完成させた本格社会派ドラマ。妻を実の息子に殺され、苦悩する刑事の姿を通して、罪とは何なのか、そして罪を許すこととはどういうことなのかという深遠な問題にきり込んでいく。

ストーリー 正義感の強い刑事、松江伝作は、ふたりの子ども遼と円、妻の幸子と共に幸せに暮らしていた。しかし、ある日、遼が幸子を殺してしまい、松江の日常は一変。それでも、松江は遼の更正を信じ続けるが、刑期を終えた遼は再び殺人を犯してしまい……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)