未来の記録

ミライノキロク

2011年5月14日(土)公開 / 上映時間:92分 / 製作:2010年(日本) / 配給:デジタルSKIPステーション

解説 劇作家・宮沢章夫氏の『ニュータウン入り口』に衝撃を受け、パレスチナに降り立った際、突如閃いたあるビジョン。それを、映像化しようという試みから生まれた俳優・岸建太朗の長編監督第1作目。魂の救済を求め、3年をかけて撮影された膨大な記録=記憶を、独特の映像美、そして時間感覚で綴る。斬新なストーリー展開にも注目したい。

ストーリー 理想の学校を始めようと、かつてフリースクールだった一軒の古い家屋に住み始める幸と治。「昔、ここに来たことがある気がする」という奇妙なデジャヴを覚え、治に訴える幸。やがて“思い出を残そう“と書かれた1冊のノートを手に大勢の生徒たちがやって来て……。

情報提供:ぴあ