映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

桜、ふたたびの加奈子

桜、ふたたびの加奈子

サクラフタタビノカナコ

解説

人気作家・新津きよみの『ふたたびの加奈子』を、広末涼子、稲垣吾郎を主演に迎えて映画化した感涙作。デビュー作『飯と乙女』が高い評価を得た栗村実が監督を務め、幼い我が子を失うも生まれ変わると信じる妻と彼女を支える夫の苦悩と希望を、日本の美しい桜に例えて映し出す。尊い命の力を一途に信じる母の行動が起こす奇跡が深い感動を誘う。

ストーリー

娘の加奈子を事故で亡くした容子は自分を責め続け、夫の信樹は妻を救い出したいと願いながらも、容子はいないはずの加奈子に向かって話しかけ、食事を作るようになってしまう。ある日、妊娠中の女子高生・正美に出会った容子は加奈子が生まれ変わると信じ……。

2013年4月6日(土)公開 / 上映時間:106分 / 製作:2013年(日本) / 配給:ショウゲート

(C)2013『桜、ふたたびの加奈子』製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー