ふゆの獣

ふゆの獣

フユノケモノ

2011年7月2日(土)公開 / 上映時間:92分 / 製作:2010年(日本) / 配給:マコトヤ

(C)映像工房NOBU

解説 第11回東京フィルメックスで最優秀作品賞に輝いた意欲作。登場人物は男女4人だけ。最低限の設定とキーになる台詞だけを用意し、大半の場面は即興で演じられたという実験性豊かな愛憎劇だ。建前と本音、嫉妬と衝動。あったはずの境界線がなくなり、感情を剥き出しにして、ひたすらぶつかり合う。業という名の密室に閉じ込められた人々の行方を凝視する。

ストーリー シゲヒサと付き合っているユカコは彼の浮気を疑い、精神が不安定となり倒れる。彼女を介抱したノボルはサエコに恋していたが、サエコはシゲヒサに夢中。互いの境遇を語り合うユカコとノボル。同じ職場で働いている4人は、あるとき、一度に顔を合わせることになる。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:内田伸輝

キャスト

加藤めぐみ
佐藤博行
高木公介
前川桃子

ふゆの獣の画像