ルパンの奇巌城

ルパンの奇巌城

ルパンノキガンジョウ

2011年5月7日(土)公開 / 上映時間:85分 / 製作:2011年(日本) / 配給:カエルカフェ

解説 モーリス・ルブランの最高傑作として知られ、日本では菊地寛の翻訳で紹介された名作『奇巌城』を映画化。『斜陽』など傑作小説の映画化に精力的に挑んでいる秋原正俊監督が舞台を日本に移すなど大胆な脚色をほどこして、ルパン・ワールドを描き出す。“七色の声の持ち主“といわれる声優、山寺宏一が映画初主演を務め、アルセーヌ・ルパン役に挑む。

ストーリー 江戸時代から続く大富豪の名家にルパンが侵入したとの報が入る。かけつけた警部の柿田川は捜査を開始。しかし名品の土偶は盗まれておらず、しかもルパンの死体が発見される。ところがよく調べてみると土偶はすべて贋作。ルパンも逃げ延びていることが解かり……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)