大地の詩-留岡幸助物語-

大地の詩-留岡幸助物語-

ダイチノウタトメオカコウスケモノガタリ

2011年4月9日(土)公開 / 上映時間:116分 / 製作:2010年(日本) / 配給:現代ぷろだくしょん

(C)現代ぷろだくしょん

解説 『石井のおとうさんありがとう』などで児童福祉文学賞を受賞した山田火砂子が、村上弘明、工藤夕貴を主演に、“不良少年更生の父“と呼ばれた留岡幸助の生涯を描く。岡山県に生まれ、幼くして商家の養子になった幸助は、少年時代の理不尽な喧嘩をきっかけに不平等な身分社会に憤りを感じる。少年感化に情熱をかけた偉人の人生が力強く展開していく。

ストーリー 幼くして商家の養子となった幸助は、金持ちの武士の子に一方的に殴られたことに端を発する喧嘩を機に、不平等な身分社会に怒りを覚える。青年になると、教会の牧師として活躍。明治24年、妻子を連れて北海道の監獄の教誨師に就任し、少年感化に従事していく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)