斜陽のおもかげ

シャヨウノオモカゲ

上映時間:92分 / 製作:1967年(日本) / 配給:日活

解説 太宰治の『斜陽』の中で描かれた彼の愛人の子である町子。その重い宿命を背負いつつ元気な彼女はある日、太宰の研究をしている大学生、谷山と出会い恋に落ちるが……。太宰治の遺児、太田治子の原作手記の映画化で、斎藤光正の初監督作品でもある。

情報提供:ぴあ