禅 ZEN

禅 ZEN

ゼン

2009年1月10日(土)公開 / 上映時間:127分 / 製作:2008年(日本) / 配給:角川映画

(C)2009「禅 ZEN」製作委員会

解説 曹洞宗を開き、禅の教えを説いた鎌倉時代の僧、道元禅師の生涯を描く歴史ロマン。『丘を越えて』の実力派監督、高橋伴明が、透明感あふれる映像美で、崇高な精神世界を描ききっている。歌舞伎界のスター中村勘太郎が、凛としたたたずまいで孤高の僧侶、道元を好演。ヒロインのおりんに内田有紀、北条時頼に藤原竜也が扮するほか、演技派陣が集結。

ストーリー 乱世の戦国時代。既成仏教に疑問を抱き、大宗国にわたって修行を積んだ道元禅師。日本に帰ってきた道元は、貧しい人も、権力者も、全ての人と喜びや悲しみを分かち合い、魂を支え、禅の教えを広めていく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)