バイオハザード ディジェネレーション

バイオハザード ディジェネレーション

バイオハザードディジェネレーション

2008年10月18日(土)公開 / 上映時間:98分 / 製作:2008年(日本) / 配給:ソニー・ピクチャーズ

(C)カプコン/バイオハザードCG製作委員会

解説 実写映画化も果たした人気ゲーム『バイオハザード』の世界がフルCG映画となって登場。空港を襲うウィルスの恐怖。爆発的に拡大する感染によって出現したゾンビたちを前に人類はどう立ち向かうのか?ゲーム版の人気キャラクターであるレオンが登場するなど『バイオ…』の世界を継承しながら、劇場版にふさわしいスケールの物語・映像が展開する。

ストーリー ラクーンシティ消滅から7年後。アメリカ中西部の空港で、ウィルス感染が起こった。人々は次々とゾンビ化し、空港は大パニックとなる。政府直轄のエージェントであるレオンは、事態を打開するべく現地へと向かう。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:神谷誠

キャスト

レオン・S・ケネディ:ポール・メルスィエ
クレア・レッドフィールド:アリソン・コート
アンジェラ・ミラー:ローラ・ベイリー
スティーヴ・ブラム
ミッシェル・ラフ
ロン・デイビス:マイケル・ソリッチ
クリスペン・フリーマン
ロジャー・クレイグ・スミス

バイオハザード ディジェネレーションの画像