いのちの食べかた

いのちの食べかた

イノチノタベカタ
OUR DAILY BREAD

2007年11月10日(土)公開[PG-12] / 上映時間:92分 / 製作:2005年(独=オーストリア) / 配給:エスパース・サロウ

解説 食卓にずらりと並んだ食品。これらの食べ物はどのような道を辿ってここまでやって来たのだろうか?ニコラウス・ゲイハルター監督が「食べ物が食卓に届くまで」を追う衝撃のドキュメンタリー。効率と自動化を追及した農場や屠殺場で次々と育てられ、殺され、加工されていく動植物たちの姿を通じて「他の命を食べること」の真の姿を描く力作だ。

ストーリー 人間が消費する大量の食材。これらの多くは効率的に生産・加工され、人間の口に入る。魚は機械によってバラされ、孵化した鳥のヒナはベルトコンベアに乗って運ばれる。カメラはそんな現代の食の生産現場を捉える。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ニコラウス・ゲイハルター

いのちの食べかたの画像