saru phase three

サルフェイズスリー

2007年2月17日(土)公開 / 上映時間:97分 / 製作:2006年(日本) / 配給:クリエイティブ ファッツ=楽映舎

(C)2006 Softgarage/クリエイティブ・ファッツ/楽映舎

解説 自ら体験した人体実験的な“治験“アルバイトを基に描いた『サル』で監督デビューを飾った葉山陽一郎の最新作。実際に起きた抗ガン剤事件をベースに、医療現場で今後身近に起こりうる新薬投与の恐怖を描く。自らの症状から“自分は人体実験されているのでは?“と疑心暗鬼になっていく主人公に、『仮面ライダー THE FIRST』の高野八誠。

ストーリー バイクの整備士とした働く25歳の稔は、ある日、左肺に悪性腫瘍が見つかり入院することに。手術するもリンパへの転移が発覚、抗ガン剤治療を始めるが、その副作用によって日に日に身体が弱っていくが……。

情報提供:ぴあ