映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

サルウインドウ・ピリオド

サルウインドウ・ピリオド

サルウインドウピリオド

解説

HIV感染がもたらす恐怖を描いたメディカル・ホラー。輸血によってこれに感染し、最愛の我が子にもそれが遺伝してしまった男の絶望と苦悩を、緊迫感あふれるタッチで描く。『サル』をはじめとする治験スリラーで好評を博した葉山陽一郎が監督を務め、ジワジワと迫る恐怖や肉体を蝕む病を描出。現代医療の限界を見つめた社会的な視点にも注目。

ストーリー

心臓移植手術を受けて九死に一生を得た青年、稔。社会復帰を果たし、結婚して子どもをもうけた矢先、彼は移植手術の際に受けた輸血でHIVに感染したことを知らされる。しかもそれは赤子にも感染していた。病と闘いながら、稔は家族のために奔走するが……。

2014年10月4日(土)公開 / 上映時間:85分 / 製作:2014年(日本) / 配給:アルトマンピクチャーズ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー