映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ムンクの叫び

ムンクの叫び

ムンクノサケビ

解説

テレビドラマ『世にも奇妙な物語』で脚本家デビューして以来、『ちびまる子ちゃん』などのアニメ番組の脚本を手がけてきた葉山陽一郎が監督を務めるホラー作品。ノルウェーの画家、エドヴァルド・ムンクの名画『叫び』の男にそっくりな顔を持つ主人公の悲恋と苦悩を描く。ヒロイン・怜子を『キリン POINT OF NO-RETURN!』の亜矢乃が演じる。

ストーリー

ムンクの絵画『叫び』の男そっくりに生まれてしまった赤沼かずお。その容姿が原因で子どもの頃から学校ではいじめを受け、家庭でも疎まれる毎日を送っていた。しかし、そんな中でも優しく接してくれたクラスメイトの怜子に、いつしか想いを寄せるようになり……。

2012年5月26日(土)公開 / 上映時間:106分 / 製作:2012年(日本) / 配給:リーズフィールド

(C)2012 REEDS FIELDS

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー