逃亡くそたわけ-21才の夏

逃亡くそたわけ-21才の夏

トウボウクソタワケニジュウイッサイノナツ

2007年10月20日(土)公開 / 上映時間:99分 / 製作:2007年(日本) / 配給:シネハウス

(C)2007 シネハウス

解説 直木賞作家、絲山秋子の同名小説を映画化。精神病院を逃亡し、九州の田舎町をボロ車で旅するロードムービー。抜けるような青い空の下で展開する奇妙な旅を通じて、人間が抱える“心の病“のあり様を爽快なタッチで描くことに成功している。舞台出演の評価も高い新進女優、美波と、『星に願いを』『夕凪の街 桜の国』の吉沢悠が主演を務める。

ストーリー 福岡タワーにほど近い精神病院に入れられていた大学生の花ちゃんは、いつしか幻聴を聞くようになり、鬱で入院中の男、なごやんと病院からの逃亡を図る。なごやんのボロ車でふたりはあてのない旅に出る。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)