こま撮りえいが こまねこ

コマドリエイガコマネコ

2006年12月9日(土)公開 / 上映時間:60分 / 製作:2006年(日本) / 配給:アルバトロス・フィルム=ニューセレクト=ミコット・エンド・バサラ=イー・レボリューション=ジェネオン エンエンタテインメント=シネマライズ=ティー・ワイ・オー

(C)2006 TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ

解説 04年にシネマライズで特別併映され、じわじわと人気キャラとなった“こまねこ”が長編映画になった! “コマ撮りをするねこ”の短編5本が、コマ撮りで作られている。そんな1日に数秒しか撮影できない方法で本作を手掛けたのは、NHKのキャラクター、どーもくんのスタッフ。物を作る楽しさを教えてくれる、かわいいだけじゃない、テーマの深い作品だ。

ストーリー コマ撮りが趣味の“こまちゃん”の家に、壊れたラジオを直すため、ラジパパと男の子のラジボーがやって来た。ラジボーは機械いじりが大好きで、ふたりは物を作って一緒に遊び始めます。(『こまとラジボー』)

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:合田経郎
原作:合田経郎

キャスト

瀧澤京香
若林航平
坂野真理