トム・ジョーンズの華麗な冒険

トムジョーンズノカレイナボウケン
TOM JONES

上映時間:127分 / 製作:1963年(英)

解説 H・フィールディングの小説を映画化した作品で、アカデミー作品賞、監督賞を受賞している。大地主オールワージー家の養子として育てられたトム・ジョーンズは幼い頃から女好きで、女性との付き合いも旺盛だった。ある時、トムは暴走している馬から大地主の娘ソフィを助け、愛し合うようになる。しかし、トムを嫌う家庭教師らの策略で、トムはオールワージーに勘当され、ロンドンへ旅立つ。トムは旅の途中でもロンドンでも、年上の女と関係を持つが、心はソフィに向いていた。トムはある男に襲われ、過って殺してしまい、死刑の判決を受ける。しかし、オールワージーの努力で、正当防衛が証明されて釈放される。そして、トムはソフィを強く抱きしめるのだった。

情報提供:ぴあ