HAZAN

ハザン

2005年1月2日(日)公開 / 上映時間:108分 / 製作:2003年(日本) / 配給:映画波山製作委員会

解説 陶芸家として初の文化勲章を受章した近代陶芸の先駆者・板谷波山。その半生を『地雷を踏んだらサヨウナラ』『みすゞ』等の五十嵐匠監督が映画化。エリート美術教師としての人生を捨て、妻子がありながらも陶芸家としての道を歩みだす波山。その理想を追求する男の軌跡を、彼を支える妻・まるの献身的な愛と、美しい茨城県の風景と共に心象的に写しとった好編。

ストーリー 将来を約束された美術教師の板谷嘉七は、妻・まると子供たちに恵まれた幸せな生活を送っていた。しかし、幼き日に見た美しい陶磁器を自らの手で作りたい衝動に駆られ、ある夜全てを投げ打って陶芸に生涯を捧げる決心をする。

情報提供:ぴあ