映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ごめん

ゴメン

解説

大阪を舞台に、性に目覚めた12歳の男の子の初恋を、生き生きと描いた青春映画。『非・バランス』の俊英、冨樫森が演出を手がけ、少年期の真っ直ぐな思いをリアルに温かく見つめていく。

ストーリー

大阪に住む小学6年のセイは初めての射精体験にとまどいを隠せない。ある日、祖父母の住む京都で、彼は年上の子ナオに恋してしまう。友人に冷やかされながらも、セイは彼女と不器用に交流を重ね、ついに初デートにこぎつけるが……。

2002年10月12日(土)公開 / 上映時間:103分 / 製作:2002年(日本) / 配給:オフィス・シロウズ=メディアボックス=バンダイビジュアル=イエス・ビジョンズ=「ごめん」製作事業委員会=読売テレビ=舞夢プロ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー