映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

かぞくのひけつ

カゾクノヒケツ

解説

女癖の悪い父、嫉妬深い母、そして恋に奥手な息子。そんな家族の日常をコミカルに描いたドラマ。桂雀々、秋野暢子、南方英二ら生粋の関西人キャストの豪快な演技と、日常のささやかな風景の中に、家族や恋愛の真理を巧みに捉える展開に魅了される一作だ。井筒和幸や行定勲監督の下で助監督の実績を積んできた新鋭、小林聖太郎が監督を務める。

ストーリー

賢二には典子という恋人がいるが、ある理由で手をつなぐことすら出来ず、ふたりの関係はすれ違ったままだ。一方、母は父の浮気を疑い、息子に尾行を依頼。仕方なく尾行した先で賢二は父の浮気現場を目撃し……

2007年12月22日(土)公開 / 上映時間:83分 / 製作:2006年(日本) / 配給:シマフィルム=第七藝術劇場=スローラーナー

(C)2006シマフィルム

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー