みすゞ

みすゞ

ミスズ

2001年10月27日(土)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2001年(日本) / 配給:シネカノン=桜映画社=「みすゞ」製作委員会=ポルケ=山口県映画センター

解説 夭折の童謡詩人、金子みすゞの半生を、「地雷を踏んだらサヨウナラ」の五十嵐匠が映画化。複雑な家庭環境に傷つきながらも自身の詩世界を純化させていった、彼女の姿を静かに描き出す。

ストーリー 1919年、金子テルは叔父の下で母と暮らすことに。やがて“みすゞ“の名で雑誌に投稿した詩が西条八十に絶賛され、彼女の執筆活動は本格化。だがその後、叔父の薦めで結婚したみすゞの生活は暗い影を落とし始める。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)