恋極道

コイゴクドウ

[R-15] / 上映時間:110分 / 製作:1997年(日本) / 配給:東映

解説 元山口組弁護士、山之内幸夫が実際の事件をモデルに原作を書いた劇画を、『新・悲しきヒットマン』『鬼火』と彼の原作の映像化を手掛けてきた望月六郎が映画化。衰退の一途をたどる組のために体を張って生きている大隈組行動隊長、田坂金一は若頭、松井の頼みでヒットマンを引き受けた。そんな矢先、彼は純粋無垢な女子大生、洋子と出会う。彼女を“神様がくれた最後の天使“と思い込んだ田坂はいつしか彼女とあてもない逃避行を始めていた……。いつしか訪れるであろう洋子との別れを感じながら、日々の糧を得るために覚せい剤の密売に手を染め、不安を消すためにバクチに興じる中年ヤクザ、田坂。彼と、いつまでも二人で暮らすことを願う洋子が繰り広げる逃避行と愛の日々を描く。

情報提供:ぴあ