今昔伝奇/花神(かしん)

今昔伝奇/花神(かしん)

コンジャクデンキカシン

2002年7月6日(土)公開[R-18] / 上映時間:110分 / 製作:2001年(日本) / 配給:グルーヴコーポレーション=日活=エクセレントフィルムパートナーズ

解説 3人の監督が手がける連作時代劇「今昔伝奇」の第一弾。「皆月」の望月六郎がメガホンを執った本作は、山奥で愛を交わす男女の数奇な運命を、エロティシズムたっぷりに描いた1本だ。

ストーリー 僧侶になるべく山の奥で厳しい修行を積む青年、弥彦。彼は父親との近親相姦に苦しんでいる幼なじみ、千代のことが頭から離れずにいた。そんなとき弥彦は不思議な山の民と出会い、千代を連れ出すことに成功するのだが……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)