波止場

波止場

ハトバ
ON THE WATERFRONT

製作:1954年(米)

解説 E・カザンのセミ・ドキュメンタリー・タッチの力強い演出とM・ブランドの清新な演技で、アカデミー賞8部門を受賞した1954年を代表する話題作。ボクサーくずれの与太者テリーは自分の兄チャーリーが沖仲仕を牛耳る親分ジョニーの指示で仲間を殺すのを目撃、その妹イディが悲しむ姿に動かされる。ジョニーは口止めと嫌がらせを続けるが、チャーリーが殺されるに及んで、テリーは法廷の証言台に立ち、イディには愛を打ち明けた。仲間のボイコットにもめげずに、テリーは単身先頭に立ち、仲間を目覚めさせる。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:エリア・カザン

キャスト

テリー:マーロン・ブランド
イディ:エヴァ・マリー・セイント
ジョニー:リー・J・コッブ
チャーリー:ロッド・スタイガー
バリー:カール・マルデン
ヂューガン:パット・ヘニング

波止場の画像