無能の人

ムノウノヒト

製作:1991年(日本) / 配給:邦画マイナー=松竹第一興行=ケイエスエス

解説 異色の劇画作家として知られるつげ義春の同名漫画を、つげワールドに魅せられた竹中直人の初演出によって映像化。多摩川の川原で石を売る男とその家族を中心に、現代社会から落ちこぼれた人々をブラックユーモアを交えながらも温かい視点で見つめ、そのノスタルジックな映像がつげワールドにふさわしい絵となって再現されている。主人公の助川助三を竹中自身が演じ、その妻モモ子に風吹ジュン。ほかに山口美也子、マルセ太郎、神戸浩、大杉ら個性派が脇を固め、映画監督の神代辰巳が謎の鳥男に扮して映画初出演。そしてさらに豪華かつ異色な面々が1シーン(または1カット)ゲストで登場している。第48回ヴェネチア映画祭国際批評家連盟賞を獲得した。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:竹中直人
原作:つげ義春
音楽:GONTITI

キャスト

竹中直人
風吹ジュン
三東康太郎
山口美也子
マルセ太郎
神戸浩
大杉漣