ジョナサン・モストウ

ジョナサンモストウ

ハーバード大学在学中に短編映画やドキュメンタリーの製作を始め、1991年にTVムービー「F-16」でケーブル・エース賞の候補となる。地に足の着いたアクション演出で気を吐く俊英だ。TVシリーズ「フロム・ジ・アース/人類、月に立つ」(1998)の最終エピソードの演出を担当したほか、デヴィッド・フィンチャー監督の「ゲーム」の製作総指揮も務めた。