エリック・ロバーツ

エリックロバーツ

子役として活躍後、ロンドンへ渡り、本格的に演技を学ぶようになる。主役デビューを飾った1978年の「キング・オブ・ジプシー」で人気を得て、一躍スターの仲間入りに。「暴走機関車」(1985)では、アカデミー助演男優賞にノミネートされている。女優のジュリア・ロバーツは実妹。