アニメ「幽☆遊☆白書」 PR

アニメ「幽☆遊☆白書」特集 浦飯幽助役・佐々木望×阿部記之監督対談|攻め続けて生まれた相乗効果

2017年に25周年を迎えたアニメ「幽☆遊☆白書」。同作を「霊界探偵編」「暗黒武術会編」「仙水編」「魔界編」の4シリーズに区切ったBlu-ray BOX全4巻が毎月1巻ずつリリースされている。

コミックナタリーは最終巻となる「魔界編」の発売に合わせ、幽助役の佐々木望と阿部記之監督の対談を実施。メインキャスト4人のキャスティングにまつわる裏話やアフレコ時の思い出、若いスタッフが集い攻めの姿勢で制作していたという当時を振り返るとともに、最終巻に収録される蔵馬と飛影の出会いの物語である「TWO SHOTS」、審判の門で起こったテロ事件を解決するため奔走することになる幽助、桑原、蔵馬、飛影の姿を描いた「のるか そるか」の新作アニメ2本にまつわるエピソードを聞いた。

取材・文 / 宮津友徳 撮影 / 小坂茂雄

「幽助役は佐々木さんしかいない」とすんなり決定

佐々木望 今日はよろしくお願いします。監督と「幽☆遊☆白書」のイベントに出演するのって、いつかのぴえろさんの周年記念イベント以来ですよね(この取材は10月6日の「幽☆遊☆白書」新作アニメ上映イベント前に行われた)。

左から佐々木望、阿部記之監督。

阿部記之 ぴえろが25周年のときのイベント(「Pierrot アニメワールド 2003~25th Anniversary Festival~」)なので2003年ですね。

佐々木 あれから15年、早いですね。そして2018年に「幽☆遊☆白書」の新作アニメをやるとは。

──1992年から95年まで放送されたアニメ「幽☆遊☆白書」は阿部監督にとっては監督デビュー作、佐々木さんにとってはご自身を代表する幽助というキャラクターを演じた作品ということで、印象深いと思います。

佐々木 監督のデビュー作が「幽☆遊☆白書」に決まった経緯ってどういうものだったんですか?

アニメ「幽☆遊☆白書」の場面カット。

阿部 「幽☆遊☆白書」を作る前のぴえろは、「おそ松くん」や「のらくろクン」だったりと、割とレトロ路線な作品を手がけることが多かったんですよ。それが取り扱うジャンルをガラッと変えて「アクションものをやろう」という話になり、制作を若い人間に任せることにしたみたいで。新しいアニメをやるというのは聞いていたので「各話演出で入りたいな」と思ってプロデューサーに話をしに行ったら「じゃあ監督で」と言われたんです。「幽☆遊☆白書」を作るとき、僕は演出の仕事を始めて3、4年目くらいでまだまだ若手だったんですが、たまたま年齢的なタイミングがよかったという感じでした。

佐々木 そうやって決まったんですね。

阿部 先輩の方もたくさんいましたし、「えっ、自分が?」っていう気持ちもあったんですけどね。でも僕としてはやれと言われたらやるしかないので、考える余裕もなく「やらなきゃ!」となっていました。

──佐々木さんはオーディションを受けて幽助役に決まったんですか?

アニメ「幽☆遊☆白書」より主人公の幽助。

佐々木 はい。オーディションって作品によっては何役か受けることもありますし、受けたのと別の役で決まったりすることもあるんですが、「幽☆遊☆白書」に関しては幽助役だけを受けて幽助として選んでいただけたんです。デビューしてから6年目くらいのことですね。

阿部 佐々木さんは当時脂が乗ってきているという印象でした。オーディションのことも覚えていますが、スタッフと「やっぱりノッている人の声は違うよね」と話して、佐々木さんしかいないとすんなり決まった記憶があります。

佐々木 それはうれしいです。当時はそういうパワーがある時期だったんでしょうね。僕は幽助を演じる以前って、大人しい感じや優等生タイプのキャラクターを演じることが多かったんです。それが幽助以降は不良っぽくてワイルドなタイプの少年を演じることも増えて。役者としての幅が広がるきっかけになった作品だと思っています。

──幽助以外のメインメンバーだった桑原、蔵馬、飛影のキャストもそれぞれすんなりと決まったんでしょうか。

アニメ「幽☆遊☆白書」より桑原。幽助とは同級生でもある。

阿部 うーん……きっちりと覚えているわけではないんですけど、1回で決まらなかったからもう一度オーディションをやるということはなかったですね。桑原が千葉(繁)さんというのはなんとなく先に決まって、あとの2人を決めるときに「飛影か蔵馬のキャストを女性にするのもありだね」みたいな話をテレビ局のプロデューサーとしましたけど。

佐々木 バランス的に4人のキャストのうち1人を女性にしようっていうことですか。

阿部 そういう意図がなんとなくありました。蔵馬は見た目がかわいらしいというのもあって、「宝塚系の蔵馬を女性キャストにするのがいいかもね」ということになり。緒方(恵美)さんも檜山(修之)さんも当時は新人でしたが、僕も初めての監督だったので、「メイン4人のうち新人が2人って大丈夫かな?」なんて気にする余裕はなかったですね。当時からベテランだった音響監督の水本(完)さんも「大丈夫だ」と言っていましたし。今自分で新しいアニメをやるとなったら、「メインが4人なら、ちょっと不安だから新人は1人にしておこうかな」って思ってしまうかもしれませんが(笑)。

「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX」魔界編
2018年10月26日発売 / バンダイナムコアーツ
ア「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX」魔界編

Blu-ray Disc3枚組
14040円 / BCXA-1319

Amazon.co.jp

BOX、インナージャケットは描き下ろし仕様。

収録話数

TVシリーズ第95話~第112話

映像特典

完全新作アニメーション(「TWO SHOTS」「のるか そるか」)
ノンテロップOP「微笑みの爆弾」
ノンテロップED「太陽がまた輝くとき」

「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX」仙水編
発売中 / バンダイナムコアーツ
「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX」仙水編<

[Blu-ray Box]
18360円 / BCXA-1318

Amazon.co.jp

「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX」暗黒武術会編
発売中 / バンダイナムコアーツ
「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX」暗黒武術会編

[Blu-ray Box]
25920円 / BCXA-1317

Amazon.co.jp

「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX」霊界探偵編
発売中 / バンダイナムコアーツ
「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX」霊界探偵編

[Blu-ray Box]
19440円 / BCXA-1316

Amazon.co.jp

佐々木望(ササキノゾム)
1月25日生まれ、広島県出身の声優。主な出演作に「幽☆遊☆白書」(浦飯幽助役)、「AKIRA」(鉄雄役)、「MONSTER」(ヨハン・リーベルト役)、「銀河英雄伝説」(ユリアン・ミンツ役)など。現在「からくりサーカス」にギイ・クリストフ・レッシュ役で出演している。
阿部記之(アベノリユキ)
7月19日生まれのアニメ監督。代表作に「幽☆遊☆白書」「NINKŪ -忍空-」「BLEACH」「黒執事 Book of Circus」「アルスラーン戦記」「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」など。