コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

“漫画の実写化”はクソなのか、映画議論が白熱「シネマこんぷれっくす!」2巻

258

ビリーが月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)で連載する「シネマこんぷれっくす!」2巻が、本日10月9日に発売された。COMIC ZIN、ゲーマーズではイラストカード、メロンブックスでは4Pリーフレットを購入者に配布している。特典の詳細は各店にて確認を。

「シネマこんぷれっくす!」は、映画好きをこじらせた男女の熱い議論を描いた映研コメディ。8月に発表された「次にくるマンガ大賞 2018」で第9位にランクインし注目を集めた。「漫画の実写映画化なんてクソだ!!」という主張と「原作人気にすがって何が悪い!!」という意見がぶつかりあったり、原題とかけ離れた邦題をつけられてしまう「クソ邦題」問題が語られたりと、2巻でも白熱の映画談義が披露される。

コミックナタリーをフォロー