コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

アニメ「バクマン。」スタッフ追加発表。声優陣はTAFにて

本日3月20日に発売された週刊少年ジャンプ16号(集英社)にて、アニメ「バクマン。」にまつわる情報を紹介するページ「アニマン。」がスタート。アニメイラストと制作陣からのコメントが掲載されている。

「バクマン。」のアニメ制作を手掛けるのはJ.C.STAFF。監督はカサヰケンイチと秋田谷典昭、シリーズ構成は吉田玲子が担当。さらにキャラクターデザインは「とらドラ!」「初恋限定。―ハツコイリミテッド―」で知られる下谷智之が手がけることが発表された。

また作画を手がける小畑健は「アニメ化を目指すサイコー・シュージンをアニメで見られるというのは不思議な感じ」、原作の大場つぐみは「もし主人公たちの作品がアニメ化するような展開になったら、ちゃっかり原作の方に生かさせてもらおうと思っております」とそれぞれコメントを寄せている。最高役と秋人役の声優は、3月27日・28日に東京ビッグサイトで開催される「東京国際アニメフェア2010」にて発表される予定だ。

ほかにも今号では、新人・青戸城の読み切り「デビル☆クラッチ」が掲載。3月29日に発売される次号週刊少年ジャンプ17号では、同じく新人の片山陽介による読み切り「アラタのツクモガミ」が登場する。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー