コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「魔法少女特殊戦あすか」2019年1月にTVアニメ化!大鳥居あすか役は洲崎綾

315

深見真原作、刻夜セイゴ作画による「魔法少女特殊戦あすか」のテレビアニメ化が決定。このたびティザービジュアルとPV第1弾が公開された。

月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載されている「魔法少女特殊戦あすか」は、戦乱を鎮めた魔法少女たちのその後を追う物語。単行本は7巻まで刊行されており、最新8巻は7月25日に発売される。

アニメは2019年1月より放送。監督は「ストライク・ザ・ブラッド」「Code:Realize ~創世の姫君」の山本秀世が務め、アニメーション制作はライデンフィルムが担当する。またシリーズ構成として原作者の深見真も参加。さらに大鳥居あすか役は洲崎綾が演じることも発表された。

テレビアニメ「魔法少女特殊戦あすか」

スタッフ

原作:深見真・刻夜セイゴ(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:山本秀世
シリーズ構成:深見真、海法紀光
キャラクターデザイン:鈴木陽子
音楽:R・O・N
アニメーション制作:ライデンフィルム

キャスト

大鳥居あすか:洲崎綾

(c)深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

コミックナタリーをフォロー