コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

なろう小説「賢者の孫」マンガ版1巻、実力あり常識なしの青年が魔法学院へ

25

コミカライズ版「賢者の孫」1巻より

コミカライズ版「賢者の孫」1巻より

吉岡剛原作による緒方俊輔「賢者の孫」1巻が、本日11月26日に発売された。Webマンガサイト・ヤングエースUP連載作の単行本化だ。

「賢者の孫」は事故死したはずの青年が異世界に転生し、賢者の男性に育てられたことから始まるファンタジー作品。魔法を教わりすくすくと成長するも世間一般のルールを学ぶ機会のなかった主人公・シンは、山奥の家を離れ魔法学院に入学する。実力は規格外だが非常識な男が、型破りな方法で名を上げていく様子を描く。原作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の人気作品で、ファミ通文庫から書籍化されている。

単行本1巻の発売を記念して、一部書店では購入特典を展開。アニメイトでは小説5巻とコミカライズ版1巻を各1冊ずつ購入すると8Pリーフレットが付属する。ゲーマーズではコミカライズ版単体の場合はイラストカード、小説の既刊いずれかとセットで購入すると4Pブックレットをプレゼント。そのほかイラストカードはメロンブックス、三洋堂書店、WonderGOOでも店ごとに異なるものが配布されている。また電子書籍版にも限定イラストが用意された。

コミックナタリーをフォロー