ナタリー PowerPush - 乃木坂46

「君の名は希望」PVの魅力徹底解剖&若月佑美ロングインタビュー

若月佑美、乃木坂46で見つけた「希望」

乃木坂の中で裏の支えになれたら

──乃木坂の中で、これからどういう存在になっていきたいですか?

さっきも言ったんですけど、裏の支えになれたらいいなと思ってます。どうしてもキャプテンとかスタッフの方に言えないっていう子の話をどんどん聞きたいなと思っていて。例えば何か困っていることがあったら話を聞いて、それをもっとも適した人に伝える手助けをしてあげたい。小さなことでいいんで、ちょっとでも頼られる人間になりたいです。

──乃木坂の選抜メンバーとしてはどうですか? 八福神(選抜メンバーのフロントに立つ8人で、メディアに登場する頻度が高い)やセンターポジションには立ちたいと思ってる?

若月佑美によるデザイン画「~切れない、世界の鎖~」

ああ……今はもうほとんどこだわってないです。自分の目標は違うところにあるし、もっと高い場所に行かなきゃいけないと思うんです。それよりは、気がついたら自然に八福神の位置に行けるような人間になれたらいいなと思っていて。あとはAKB48の指原(莉乃)さんが以前言ってたと思うんですけど、「自分がセンターに立つことによって何かが崩れてしまうんであれば自分は後ろに回るし、3列目で踊ることで全体のバランスが取れてキレイに見えるんなら自分はそこでいい」と。その通りだなと思って。自分が前に前にとがっついたときに何かが崩れてしまうんであれば、だったら今いるポジションでできる何かを見つけながら上を目指したほうがいいと思うんです。

今まで親に迷惑をかけた分、恩返ししたい

──じゃあ若月佑美個人としてはどうなりたいですか?

乃木坂から外に出て行ったときに「あ、これ乃木坂の若月だよね」じゃなくて「あれ、この子って乃木坂のメンバーだったんだ」と言われるような存在になりたい。具体的な名前を出すと、9nineの川島海荷さんみたいに。実は私、最初は9nineのメンバーだと知らなくて、ずっと女優の方だと思ってたからびっくりした覚えがあって。今の乃木坂だとまいやん(白石麻衣)がソロで雑誌やテレビに出ているのに対して「えっ、この子ってアイドルだったの?」っていう声も耳にしたりするので、そういうのも素敵だなと思ってます。あとはいつかほかのアーティストさんのPVに出られたら……(笑)。

──そこはしっかり推していきましょう。

いやいや(笑)。はい、がんばります。

──でも乃木坂46に入ったことで、いろんなチャンスをつかむことができると思いますよ。

そうですね……チャンスという意味では、親に何かを返せるチャンスというのがあって。乃木坂で自分ががんばってるところを親に見せられるし。例えばPVを作ったらそれを親に観てもらえるし、雑誌に写真やインタビューが載ったら親に渡せるし、自分ががんばってることをすごく伝えやすいと思うんです。「今度雑誌に出るんだ」って電話したら「じゃあ絶対買うから」って言ってくれて、実家に帰ったときに自分の部屋にその雑誌が飾ってあるんです。それを見たときに「ああ、がんばってよかった」と実感して。今までいろいろと親に迷惑かけたり苦労かけたりした分、恩返ししたいと思ってるんです。そうすることが自分にとっては喜びにもつながるし。実は今貯金していて、親に旅行をプレゼントしようと計画していて。

──そうなんですね。それはご両親には内緒で?

あ、ぜんぜん。どこに行きたいか聞いてるんですけど、「考えとくね」と言ったきり答えてくれないんですよね。だからそれまではちゃんとがんばって続けるつもりです。ちっぽけなことかもしれないんですけど、これからもがんばっていろいろ返せたらなと思ってます。

今年で19歳っていうのはしっくりこない

──そんな若月さんもいよいよ高校卒業。卒業を前にした今の心境は?

そうですね……高校生っていう肩書きが取れて、世間的に大人として見られるわけですし、精神的にも大人にならなきゃなと思っていて。グループ内でも大人グループに入るし、大人の色気とまではいかないまでも19歳ならではの雰囲気を持った、内面がしっかりした女性になりたいなと思っております(笑)。

──肩書きとしてはもう社会人ですからね。

そうなんですよね。でも、自己紹介でずっと「高校○年生」って言ってきたので、今年で19歳っていうのはしっくりこないですね。春からも間違えて「はい。静岡県出身の高校3年、若月佑美です」って言ってしまいそうですし。不思議な感じです。今年は高校を卒業するメンバーも多いので、その中で違いを出せるように、自分なりにいい高校卒業を迎えてまた新しいスタートを切れるようにしたいです。

ニューシングル「君の名は希望」 / 2013年3月13日発売 / Sony Music Records
Type-A [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8253~4
Type-B [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8255~6
Type-C [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8257~8
通常盤 [CD] / 1000円 / SRCL-8259
Type-A CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. ロマンティックいか焼き
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. ロマンティックいか焼き off vocal ver.
Type-B CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. 13日の金曜日
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. 13日の金曜日 off vocal ver.
Type-C CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. でこぴん
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. でこぴん off vocal ver.
通常盤 CD収録曲
  1. 君の名は希望
  2. シャキイズム
  3. サイコキネシスの可能性
  4. 君の名は希望 off vocal ver.
  5. シャキイズム off vocal ver.
  6. サイコキネシスの可能性 off vocal ver.
乃木坂46 (のぎざかふぉーてぃしっくす)

乃木坂46

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」に由来する。総合プロデュースはAKB48同様、秋元康が担当。全国規模のオーディションにより、3万8934人の応募の中からスターティングメンバーとして33名が選出された。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」で待望のメジャーデビュー。オリコン週間ランキングで初登場2位を記録し、20万枚を超えるセールスを記録した。同年5月に「おいでシャンプー」、8月に「走れ!Bicycle」、12月に「制服のマネキン」を発売し、すべてオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。2013年3月現在は1期生33名で活動しており、まもなく2期生の加入が予定されている。3月13日に5thシングル「君の名は希望」をリリース。