映画ナタリー

キャロル

キャロル

キャロル
原題:CAROL

解説

パトリシア・ハイスミスのベストセラー小説を、『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェットと『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラの共演で映画化。『エデンより彼方に』のトッド・ヘインズが監督を務め、クリスマスシーズンのニューヨークを舞台に女性同士の美しい恋を描く。本作でマーラが第68回カンヌ映画祭助演女優賞を受賞。

ストーリー

1952年、ニューヨーク。クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場でアルバイトをしているテレーズは、ある日、娘へのプレゼントを探すキャロルと出会う。テレーズはエレガントで美しくどこかミステリアスな雰囲気を持つキャロルにたちまち心を奪われる。

2016年2月11日(木)公開[PG-12] / 上映時間:118分 / 製作:2015年(米) / 配給:ファントム・フィルム

(C)NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED

(C) PIA

キャロルのニュース

映画ナタリーをフォロー