コミックナタリー

マンガ大賞2013ノミネート作発表、このマン1位両作品も

605

書店員を中心とした有志による選考委員が、“今、いちばん友達に勧めたいマンガ”を投票で決める「マンガ大賞」。今年で6回目となる2013年度のノミネート作品が発表された。

ノミネートしたのは、「このマンガがすごい!2013」オトコ編で1位を獲得した貴家悠・橘賢一「テラフォーマーズ」や、同じくオンナ編1位の河原和音アルコ「俺物語!!」など11タイトル。大賞作品の発表および授賞式は3月下旬を予定している。前年度マンガ大賞に選ばれた荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」に続くのはどの作品となるのか、結果が気になるところだ。

「マンガ大賞」の選考方法は2段階。2012年1月1日から12月31日の間に単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品を対象に1次選考が行われ、今年度の最終選考作品が決定した。選考委員全員がそのノミネート作品すべてを読んだ上で1位から3位までを選定し、ポイント制での集計を経てトップに輝いた作品を「マンガ大賞」とする。

マンガ大賞2013ノミネート作品(作品名あいうえお順)

松井優征「暗殺教室」
吉田秋生「海街diary」
森薫「乙嫁語り」
河原和音原作、アルコ作画「俺物語!!」
岡本健太郎「山賊ダイアリー」
貴家悠原作、橘賢一作画「テラフォーマーズ」
卯月妙子「人間仮免中」
押切蓮介「ハイスコアガール」
真造圭伍「ぼくらのフンカ祭」
竹内友「ボールルームへようこそ」
九井諒子「九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子」

コミックナタリーをフォロー