コミックナタリー

リアル鈴木先生!? 武富健治が北九州市立大で教壇に

1月30日、「鈴木先生」で知られる武富健治が北九州市立大学の特別講義「『鈴木先生』の作り方-作者・武富健治が明かすマンガ創作の思想と方法-」に登壇する。

この講義は、マンガ・アニメ史の研究者にして同大文学部で教鞭を執る宮本大人が、「鈴木先生」のコミックスに解説を寄稿した縁から催されるもの。宮本のブログによると「生徒、同僚、保護者、さらには読者が、自明なものと信じて疑わない、『常識』に、『道徳』に、『リアリティ』をめぐる認識に、根本的な疑いを突き付ける『デビルマンのような人間』(著者自身の言葉)、鈴木先生」はいかにして生まれたか、その秘密を武富とともに探るという。

現在、宮本のもとには武富からの「膨大なメモが送られてきています(笑)」。講義の内容が充実することはまず間違いないだろう。近郊の人はぜひ足を運んでみてほしい。

『鈴木先生』の作り方-作者・武富健治が明かすマンガ創作の思想と方法-

日時:1月30日(土) 14:40~16:10
場所:北九州市立大学北方キャンパス本館C-201教室
受講料:無料
事前申し込み:不要

コミックナタリーをフォロー