コミックナタリー

エヴァンゲリオン初号機と3号機のリボルテック、迫力の劇中シーンを再現

548

アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズに登場するエヴァンゲリオン初号機と3号機のフィギュアが、海洋堂の「リボルテック EVANGELION EVOLUTION」より10月に発売される。価格はともに4968円。

「リボルテック EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン初号機」には、オプションパーツが多数付属。第4の使徒ディスプレイを使えば、腕を引きちぎり、ナイフを振り上げて暴走する初号機の劇中シーンが再現できる。また使徒のコア部分にはLED発光ギミックが内蔵されており、夜間戦闘の雰囲気を楽しむことも。そのほか初号機のダメージを表現した流血エフェクト、パレットガン、プログレッシブナイフ、アンビリカルケーブルなどが付属する。

一方の「リボルテック EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン3号機」は、通常状態から4本腕化させたり、口の開閉により目の表情が変わったりするギミックが搭載。また初号機ディスプレイが付属しており、第9の使徒となって初号機を攻める3号機など、迫力のバトルシーンを再現できる。そのほかオプションパーツには、引きちぎりエフェクト、3号機破損エントリープラグ、起動時肩装甲などが用意されている。

なお「リボルテック EVANGELION EVOLUTION」シリーズの今後のラインナップとして、11月にはエヴァンゲリオンMark.06、エヴァンゲリオンMark.09、12月にはエヴァンゲリオン2号機、エヴァンゲリオン4号機の販売が予定されている。

(c) カラー

コミックナタリーをフォロー