コミックナタリー

映画「無限の住人」市原隼人の尸良&栗山千明の百琳、劇中カット公開

904

沙村広明原作による実写映画「無限の住人」の新たな劇中カットが公開された。市原隼人演じる極悪非道の剣士・尸良(しら)と、栗山千明演じる金髪の美女剣士・百琳(ひゃくりん)の姿がお披露目されている。

尸良と百琳の2人は、木村拓哉演じる不死身の用心棒・万次と杉咲花扮する少女・凜に共闘を持ちかける無骸流の剣客。本作で栗山は自身のトレードマークとも言える黒髪を、原作通りの金髪に染め上げて撮影に臨んだ。

1993年から2012年まで月刊アフタヌーン(講談社)にて連載された「無限の住人」は、両親を殺害した剣客集団への復讐を誓う少女・凜と、不死の肉体を持つ用心棒・万次の仇討ちを描くネオ時代劇。三池崇史監督がメガホンを取る映画版は2017年4月29日より全国公開される。

(c)沙村広明/講談社 (c)2017映画「無限の住人」製作委員会

コミックナタリーをフォロー