コミックナタリー

映画「土竜の唄」は12月公開!連載500回で楳図かずお「まことちゃん」とコラボ

147

「土竜の唄」扉ページ

「土竜の唄」扉ページ

高橋のぼる「土竜の唄」が、本日2月22日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ13号(小学館)にて連載500回を迎えた。これを記念して巻頭カラーにて特集が掲載されている。

特集では楳図かずおが「まことちゃん」と「土竜の唄」のコラボマンガを執筆。さらにちばてつや、さいとう・たかを、かざま鋭二、高橋留美子、弘兼憲史、三田紀房、福本伸行、とがしやすたか、月子からお祝いのイラストも寄せられた。また「土竜の唄」を原作とした実写映画「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の続編が、12月に公開されることも発表。撮影は海外でも行われていることが明らかになった。加えて三池崇史監督、菊川玲二役の生田斗真、プロデューサーの上原寿一からの祝福コメントも掲載されている。

そのほか今号では花沢健吾原作による実写映画「アイアムアヒーロー」が4月23日に公開されることを記念した、公式アンソロジー企画「アイアムアヒーロー 公式アンソロジー 8 TALES OF THE ZQN」の第2弾が展開。伊藤潤二がゾンビマニアのカップルを主役に、“ZQN”がはびこる世界を描く。次号では同企画に石黒正数が登場。なお第1弾として前号に掲載された、水沢悦子による短編「わたしがZQNになっても。」が、Webマンガサイト・やわらかスピリッツにて公開されている。見逃した人はこちらもチェックしておこう。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞